NO IMAGE

バイク事故で90日免停 意見の聴取が処分なしに 

90日免停を意見の聴取で処分なしに

峠道の見通しの悪いコーナーで猛スピードの対向バイクが転倒し、そのままバイクがこちらの車線に飛んできた。

こちらもバイク走行中で飛んできたバイクに衝突し転倒 大怪我をする事故となった。

いきなり中央線を越えて飛んでくるバイクなんて避けきれないでしょう?

 

しかし、驚くことに衝突されたバイクのライダーに90日免停処分の通知がくる。

私がその相談を受けたときは、意見の聴取の前日でした。

あまりに時間がなく、意見の聴取で聴聞官に提出する書類を作成する時間もない。

しかし、このまま手ぶらで意見の聴取に行けばそのまま流れるように90日免停になるだろう。

とりあえず主張すべき点と、言ってはいけない事、余計なことは話さないこと

あとは客観的に納得できる証拠書類の作成についてアドバイスしました。

 

時間がなかったので1-2時間に及ぶ電話アドバイスで、本人にすべて作成して頂きました。

 

今まで、取消処分を180日免停への軽減であれば成功事例が多々ありますが、免停を軽減させたことはありませんでした。

実績がないので勝算があったわけではありませんが、こんな理不尽な処分が許されるはずがない。

 

依頼者の方も頑張って必死に書類作成しました。

仕上がった文章を読み上げる声が悔しさで震えていました。

バイクが飛んできてボロボロに骨折させられ、仕事にも支障が出て、被害者なのに安全運転義務違反だと免停処分をくらい

初心者だったので、初心者講習も受けなければいけなくなり踏んだり蹴ったりです。

 

意見の聴取の結果、今回の処分を見直すということで、意見の聴取は終了

検察庁に確認のうえ、この90日免停処分が妥当なのかもう一度審査をするという流れです。

 

書類を作っていかなかったら、100%流れ作業で免停だったでしょう。

本当に良かったです。

 

それから7日後 京都府公安委員会から電話があり、「嫌疑不十分で処分なし」ということになりました。

 

どん底に落とされていた依頼者の方   助かって本当に良かったです。

 

今回問題視されたのは、中央線を越えて飛んできたバイクと衝突した位置が道路の真ん中より若干右だったということでした。

「バイクはキープレフトでしょう ? 教習所で習わなかった? あと徐行しなきゃでしょ?」

事故の取り調べをした警官が「安全運転義務違反」があったということを尋問しサインさせたことに起因していると思います。

しかし、実際路上ではバイクはキープレフトをすると危険な場合もあるし、道路交通法にキープレフトしないと違反なんて書いてないでしょう?

交差点なら徐行かもしれませんが、走行車線に徐行義務なんてあるのですかね? どこにそう書いてありますか?

つまり道路交通法に違反してないから、なんにでもつけれる便利な違反「安全運転義務違反」を使ってくるんですよ。

普通に走行していてもらい事故にあって安全運転義務に違反があった なんて 誰にだってイチャモンつけれるでしょ!!

人に点数つけたら成績でもあがるんですかね?

 

今回主張したポイントは

・自分の否を一切認めてはならない つまり反省する必要すらない  ※状況によるので、毎回そうではありません

・事故現場の詳細図と路面に着いた傷の写真から バイクが飛んできた速度と避けることが誰であっても不可能であったとの記載

・そして捜査をした警官に腹が立ったとしても、警官を悪くいってはならない(公安と警察は一緒 悪口は絶対にダメ)

・必要ないことは言わない  過去のこととか 今回問題になっていない話題 

 

反省しないでください  だって悪くないもん

このアドバイスにつきました。

 

さて今回、嫌疑不十分で処分なしで 良かったのですが

実際にこの処分をくらった当人は、相当な精神的なダメージを受けています。

後遺症が残る程のケガをさせられ、仕事にも支障が出て、さらに自分になぜか免停処分が付けられる。

相談するにも費用はかかるし、時間も大量に奪われ、なにより精神的苦痛は計り知れなかったと思います。

これを「嫌疑不十分で処分なし」で終わらせるというのはどうなんでしょうか?

ふざけた警察官への怒りは収まりません。

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

NO IMAGE

行政書士佐藤浩一事務所

運転免許証は人によっては生活に関わるとても大切なものです。職業ドライバーが免許停止や取り消し処分を受けてしまうと生活そのものが出来なくなります。国民の権利である意見聴取の機会を活かして少しでも処分を軽減し早く普段通りの生活に戻れるようお手伝い致します。

CTR IMG